転職 年収100万円増

介護士から年収100万円増!給料が大幅に増えるWebクリエイターへの転職方法

介護士が年間収入を100万円増やすことは可能です!

これを実現するためには、お金と時間と努力の投資が必要です。

わたしがおすすめするのは、転職サポートまでしてくれるWebデザインスクールからWebクリエイターの仕事に就く方法です。

期間は6か月ほど。仕事をしながらスクールに通うことで、自分をモデルチェンジすることが求められます。

ここで頑張ったことによる見返りは、確実性の高い転職の成功による収入と労働環境改善はもちろん、幅広く利用できて稼げる職を身につけることができることです。

介護で一家の家計を支える厳しさ

転職 チャンス
異業種へのチャレンジは思い立った時に動くことが成功への近道です。

わたしは、26歳の時からデイサービスで働いていました。最初の頃の年収は250万円ぐらいでした。

20代のときは他の業界の給料を良く知らなかったので気にしていませんでしたが、30代になったある日、結婚を考える男として収入が少ないと付き合っている人に言われショックを受けました。

当時のわたしは、デイサービスの管理者として年収が300万円

給与体系では、管理者が最も給料の基準額が高いので、他の職員さんはの同じぐらいかそれ以下でした。その頃は、介護士の収入が他の業界に比べて年間100万円ぐらい少ないなんて知りませんでした。

言われてみると、周りには結婚が決まるごとに他業界や公務員などに転職していきます。

事情を聞くと、結婚したい男性職員が辞めていく理由は、結婚相手や両親に収入増の努力をお願いされるからです。

介護の仕事で収入を上げるには夜勤ぐらいしか手立てはありませんが、それでも『それなりの収入』に応えることはできないだけでなく、デイサービスの場合は夜勤も無いので転職するしか選択肢がありません。

転機とチャンス

介護 結婚 収入
介護士の収入では結婚は難しい一面も。

わたしは、人からの紹介で、営業データなどの数値管理やマーケティングなどの仕事に移りました。

30代中盤になるまで介護の現場で働いてきたので、エクセルやワードといった基本的なオフィスツールを使った経験がほとんどありませんでしたが、必死で覚えて使うようになりました。

数値管理やマーケティング業務をしばらく続けていると、Webコンテンツを使って会社の運営管理を効率化したことが認められるようになり会社の経営企画部門に配属になりました。

Webを使うことを意識しだすと、集計、マーケティング、企画販売、副業など何でもできることを知りました。

この『介護のみらい』も、自分が今まで経験してきた介護や経営管理、マーケティングのこと使いながらをWebで発信していくことを目的としているサイトです。

需要がある職を持つことの大切さ

転職で収入を上げる方法
介護士からの転職で収入を上げるには自分に何らかのモデルチェンジが必要です。

わたしの場合は、『Webコンテンツと経営企画』といった組み合わせスキルをそのままコンセプトにして、いま自分がやりたいお仕事をしています。

今、これを読んでくれている介護士経験者のあなたが、どうにかして収入を上げたいと考えているのであれば、「Webを使って何かを作れる人になることが1番良い方法ですよ」とおすすめします。

いま、わたしの周りにはWebを扱うことが大好きなクリエイターさんが多くなってきました。皆、しっかりとした技術を持っていて自分で何かを作れる人たちです。そしてそのスキルをお金に変えれる人たちです。

Webスクールからの転職先紹介は最大のメリット

介護職員の平均年収は330万円程度です。

それに対して、Webクリエイターの平均年収は460万円ぐらい

Webデザインやライティング・編集技術を習得したうえで転職すれば、介護関連の仕事よりも年収+100万円以上は比較的簡単にできるでしょう。

同じ時間会社で働くなら、少しでも給料が高い仕事をすることが賢明な選択です。

そのような会社に入って、いきなり年収が変わるのか疑問かと思います。

わたしの知り合いが居るキャッシュレス関連のシステムを作る会社でも、Webプログラマーやデザイナーを実務未経験からでも募集していると言います。

その募集ルートとして、『転職できるまでサポートするWebスクール』からの紹介を中心に募集しているとのこと。

いま、IT関連の企業では、WebプログラマーやWebデザイナーといった専門職を確保することに必死です。ある程度の条件を提示しなければ応募すら無い状況になっています。

スクールでしっかりと学んだスキルは実務経験が無くても、会社での仕事で充分に活かすことができるようです。

スクールと連携しているので、卒業者のスキルはある程度担当者から聞いていて双方安心できるのが良い関係を築けるポイントです。

100万円収入を増やすための転職に大切なこと

転職と会話
転職のときに大切なのは担当者と話すコミュニケーションです。

スクールからの転職ルートで大切なのは、『面接のときに会社の担当者さんとしっかりと会話ができるようにする』です。

Web関連の仕事も一定のコミュニケーション力は必要です。これは、介護の仕事を経験した人なら誰でも余裕でクリアできることです。

更に、Web関連の仕事の良いことは、Webサイトやイラストなど、いつでも自分で好きな物を作ることができるので一人でも小遣い稼ぎもできます。

介護士に比べると圧倒的に将来に向けた選択肢の幅が広がる仕事なので、読んでくれたあなたにもおすすめできます。

自分のスキルをお金に変えることができる仕事に夢を持ってチャレンジしてみませんか?

転職までサポートがあるおすすめのWebスクールはこちらです。
※スクールは地域が限られているので確認は必要です。

  • DMM WEB CAMP
    5

    DMM WEB CAMPは未経験からIT業界の転職をしたい方にとっておすすめのプログラミングスクールです。
    口コミ評価では、サポート体制の充実と、転職が保証されている点が高評価の要因で、満足度が非常に高いサービスとなっています。
    3か月のスクール期間ですが、仕事をしながら通うこともできるため、転職活動の転機となります。
    転職成功率98%のプログラミングスクールは、未経験者にはかなり魅力的です。

  • TECH::EXPERT
    5

    未経験から97%が転職に成功の実績。
    エンジニアとして転職できるまで、徹底的なサポートを受けられます。
    転職先実績例
    株式会社ニューズピックス ・チームラボ株式会社 ・GMOクラウド株式会社 ・株式会社リブセンス ・日本交通株式会社 ・株式会社ランサーズなど

    いまの年収が300万円程度でも、転職に成功すれば400万円以上の可能性が一気に広がります。

    TECH::EXPERT

  • Web制作会社LIG運営のWebデザインスクール
    4

    デジタルハリウッド STUDIO by LIG

    有名なWeb制作会社LIGが運営するWebデザインスクールで学ぶことができます。
    平日夜22時、土日20時まで好きな時間に通学できます。
    約半年間じっくりと学ぶと同時に、専門のコンサルタントの力を借りてLIGを含むWeb業界への転職を目指せます。

    ※スクールは東京都の上野校か池袋校の2校です。

    デジタルハリウッド STUDIO by LIG

  • オンラインプログラミングスクール【Tech Boost】
    4

    オンラインスクールなので全国どこでも、いつでも受講ができます。

    tech boostはエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが
    運営するスクールなので転職サポートもバッチリ!

    コース期間は3ヶ月〜。
    月額29,800円
    入会金134,800円

    合計約30万円必要ですが、低収入の介護から高収入のエンジニアへの転職や起業できるチャンスがあります。

    約30秒で無料カウンセリングを申し込めるため、まずは一度相談することがベストです。

>適正運営のアドバイスします

適正運営のアドバイスします

デイサービスを運営している皆さま、実地指導対策はできていますか?
適正な運営ができていなければ、せっかく積み上げてきた施設の実績が失われるだけでなく、営業停止になってしまう恐れも。

職員さんは勿論、利用者さんの行き場を無くさないようにするためにも、困ったことがあればご相談ください。

CTR IMG