TAG

給料

デイサービスの給料事情についての記事です。

  • 2019年10月20日
  • 2019年10月20日

介護の最低賃金改定【令和元年決定版】-デイサービスも時給の改定が必要

最低賃金が今年もまた上がりました。働く人にとってはありがたいけど、会社の経営にとっては辛い毎年の上昇改定。 今年は、東京と神奈川で遂に最低賃金が1,000円を超えました。 地域別最低賃金の新旧比較 令和元年10月となり、各都道府県で最低賃金の改定が確定しています。改定額は厚生労働省最低賃金サイトをもとに令和元年の最低賃金改定状況(確定版令和元年10月20日編集)を紹介いたします。   対応がまだのところは10月給与分を再確認をしましょう。 地域別最低賃金一覧(令和元年最低賃金決定版) 都道府県名 新(答申額※) 旧(2018年10月版) 新-旧差 北海道 861 835 26 青森 790 762 28 岩手 790 762 28 宮城 824 798 26 秋田 790 762 28 山形 790 763 27 福島 798 772 26 茨城 849 822 27 栃木 853 826 27 群馬 835 809 26 埼玉 926 898 28 千葉 923 895 28 東京 1013 985 28 神奈川 1011 983 28 新潟 830 803 27 富山 8 […]

  • 2019年6月19日
  • 2019年8月23日

処遇改善加算の実績報告書はこう作る

冒頭は、介護職員処遇改善加算について記載しています。実績作成だけを知りたい方は実績作成前に覚悟しておくこと以降をご覧ください。 介護職員処遇改善加算とは そもそも介護職員処遇改善加算(以下、処遇改善加算)とはなんでしょうか。 処遇改善加算は、平成23年度までの『介護職員処遇改善交付金』に変わるものとして平成24年度から実施が始まったものです。 介護職員の給与が安いという社会の声に答えて国が介護職員の給与の原資の一部を事業者に補填することで介護職員の給与を改善することが目的に作られた加算制度で、要は、『国が税金を元に介護事業者に対して介護報酬を少し多く払うから、その分を全部介護職員に給与として支給してね!』というものです。 介護職員の給与改善を目的としているため、毎年のように加算の区分や、加算率などのルールが見直され、今日に至ります。 処遇改善加算の年度の流れ 処遇改善加算は、とても面倒なことに、1年度ごとに加算の申請が必要な加算です。不便なことに、継続という概念がなく、年度ごとに新しく加算の申請しなければなりません。 処遇改善加算の期間は元号年度と決まっていて、開始は4月、終了は翌年3 […]

  • 2019年5月1日
  • 2019年9月29日

介護の働き方改革で離職しない職場作りをしよう

働き方改革が始まりました。 労働者の労働時間や休暇について規制することで、労働者の心身の健康を維持し、過労死やうつ病を無くそうというものです。 新たに有給休暇の取得や残業規制のルールができました。 では、働き方改革の本質はどのようなものなのでしょうか。 ※この記事は、4月18日に一部内容を最新の情報に更新しています。 働き方改革の本当の目的   流星 働き方改革が始まりましたね。あなたの会社ではどうなりましたか? 職員A 働き方改革が始まったせいで、会社から残業禁止を言い渡されて困ってるんです。 もちろん、わたしも早く帰りたいのですが、みんなが定時に帰ってしまうとその日の仕事が終わりません。しかも有給休暇まで取得しないといけないなんて、そんな人ばかりいると事業所が運営できなくなってしまいますよ…。 流星 介護サービスの事業所はどこも人手不足の状況ですね。書類などの作成に時間がかかるものも多くて、利用者さんが居る間はできないから提供時間外に記録類の作成をしている人はたくさんいますね。作業ができる時間帯が限られているからどうしても残業するしかなくなっているんですね。 […]

  • 2019年4月14日
  • 2019年8月23日

介護業界の年収を国税庁の統計と比較してみた【2019版】

介護業界の平均的な年収を見るためには、医療・福祉分野の平均年収399万円がポイントになります。これは、最新の国税庁の年収統計で全体の平均年収432万円に比べるとやや低くなります。しかし、実は介護の仕事をする人の多くがこれよりも少ない年収で働いています。ここでは、一般的な介護の年収を出すためにに、医師や看護師などを除いた実態に基づく平均を出していきます。 介護業界の年収の実態を暴く 介護業界の年収の実態を知るために、平成30年9月に国税庁が発表した最新の民間給与実態調査(平成29年度が最新)を見ていきます。 1年を通じて勤務した給与所得者の年間の給与所得は、432万円であり、前年に比べて2.5%増加した。 これを男女別に見ると、男性が532万円、女性が287万円で、前年に比べて男性は2.0%の増加、女性は2.6%の増加となった。 引用元:国税庁 平成29年分民間給与実態統計調査結果について(2)のハ 平均給与より 介護業界で働く人が、日本全体の平均年収が432万円と聞くと、「高い」と感じるのではないでしょうか。それは、この平均年収には一部の極端な高収入の業界のデータも含まれていて平均が上 […]

>適正運営のアドバイスします

適正運営のアドバイスします

デイサービスを運営している皆さま、実地指導対策はできていますか?
適正な運営ができていなければ、せっかく積み上げてきた施設の実績が失われるだけでなく、営業停止になってしまう恐れも。

職員さんは勿論、利用者さんの行き場を無くさないようにするためにも、困ったことがあればご相談ください。

CTR IMG