TAG

介護 職種

  • 2017年3月13日
  • 2019年3月13日

管理者の業務

管理者の適正 管理者1人でも、フロア内のサービスが提供できる 介護保険等、運営におけるルールを理解している 職員をまとめられる 施設の規模によって左右される部分はあるものの、管理者がフロアで提供されているサービスを把握しないのは困ります。 また、管理者はフロア職員から「私たちはフロアで利用者対応が忙しいのにあいつは事務所から出てこない」等と言われることも出てきます。 ここで管理者が実際にフロア対応をできないとなると職員は一気に言うことを聞かなくなり、周りも含めて勝手な行動に走るものです。 そうした話がなるべく出ることがないようにするためにも普段から全体を把握したオペレーションを考えていくことが必要です。 ※施設においては、管理者は1スタッフではなく、フロア全体を見渡した中で適切な指導を行うマネージャーであることも同時に求められます。 管理者としてフロアさばきのポイント 利用者どうしのコミュニケーション構築させる 自分なりの準備運動、集団運動、個別訓練メニューを持つ(スポーツ等の経験を利用) 専門知識よりも色んな利用者に合わせることができるように幅広い適応力を持つ必要がある フロアオペレ […]

>適正運営のアドバイスします

適正運営のアドバイスします

デイサービスを運営している皆さま、実地指導対策はできていますか?
適正な運営ができていなければ、せっかく積み上げてきた施設の実績が失われるだけでなく、営業停止になってしまう恐れも。

職員さんは勿論、利用者さんの行き場を無くさないようにするためにも、困ったことがあればご相談ください。

CTR IMG