SEARCH

「介護」の検索結果25件

  • 2019年9月16日
  • 2019年9月16日

個別機能訓練加算ⅱの算定要件と運用の注意点

個別機能訓練加算ⅱの算定をしているデイサービスはたくさんありますが、実地指導で加算の算定要件を満たしていないと判断されることを恐れている事業者さんも多いのではないでしょうか。 ここでは、個別機能訓練加算ⅱの算定を誰でもできるように、要件と算定の注意点について紹介していきます。 個別機能訓練加算ⅱの算定で最も大切なこと いま、個別機能訓練加算ⅱの算定において最も重要なのは、担当者が算定要件を熟読してマスターしたうえで計画書の作成とプログラムに落とし込むことです。 現行の個別機能訓練加算ⅱは、平成27年度介護報酬改定で決まった算定要件が適用されています。 平成27年度の介護報酬改定は時間単位と単位数の変更の他、機能訓練加算に『3か月訪問』が追加されたことでデイサービス事業者に著しい混乱と負担をもたらしました。 さらに、個別機能訓練加算ⅱの算定を細かくチェックする保険者が増え、事業者としても注意が必要なのは理解しているけれど、職員さんの業務と知識が追いつかない状態で進めた結果、実地指導で改善事項として指摘されることも増えています。 個別機能訓練加算ⅱを理解し、管理者さん、生活相談員さん、機能 […]

  • 2019年9月1日
  • 2019年9月5日

最低賃金改定について【2019年10月版】-デイサービスも人件費拡大で更に苦境へ?

最低賃金が今年もまた上がります! 働く人にとってはありがたいけど、会社の経営にとっては辛い毎年の上昇改定。 今年は、東京と神奈川で遂に最低賃金が1,000円を超える見込みです。 地域別最低賃金の新旧比較 令和元年8月9日の厚労省のプレスリリースで地域別最低賃金の改定が取りまとめられたという発表がありました。 例年、最低賃金の改定は毎年10月から適用になります。 ここで取りまとめられた答申に問題が無ければこの金額で決定します。 8月段階では、決定ではありませんが、ここでは、現在発表されている厚労省答申資料をもとに令和元年の最低賃金改定案の答申状況を紹介いたします。   -2019年9月5日(編集) 確定してきたので、再編集しました。 群馬県と新潟県がまだ確定していないようです。 地域別最低賃金一覧(答申額) 都道府県名 新(答申額※) 旧(2018年10月版) 新-旧差 北海道 861 835 26 青森 790 762 28 岩手 790 762 28 宮城 824 798 26 秋田 790 762 28 山形 790 763 27 福島 798 772 26 茨城 849 […]

  • 2019年8月31日
  • 2019年9月3日

通所型サービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】

2019年10月から消費税が10%に変更されることに伴い、介護報酬も10月に改定されることになっています。 ここでは、介護予防・日常生活支援総合事業における通所型サービスの介護報酬改定について紹介します。 通所型サービスの改定単位数について 介護予防・日常生活支援総合事業における通所型サービスには、『みなし』と『独自』が存在します。 また、回数制と月まとめ制など、保険者によりルールが異なりますので、それぞれの条件で単位数を一覧にしています。 わかりやすいように、提供時間単位ごとに、単位数を改定前(旧)と改定後(新)として一覧比較していきます。 この改定によって介護報酬額が大幅に上がることは無いと考えられます。 あくまで、消費税増税に合わせた施策として考えて良いのではないでしょうか。 また、加算の単位数に変更はありません。 その他規模の単位数記事はこちら 1.通常規模デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 2.大規模Ⅰデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3.大規模Ⅱデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 4.地域密着型デイサービスの単位 […]

  • 2019年8月22日
  • 2019年9月3日

大規模Ⅱデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】

2019年10月から消費税が10%に変更されることに伴い、介護報酬も10月に改定されることになっています。 ここでは、大規模Ⅱデイサービスの介護報酬改定について紹介します。 大規模Ⅱデイサービスの改定単位数について 通所介護は、規模によって単位数が異なりますので、各規模ごとの単位数を一覧にします。 わかりやすいように、提供時間単位ごとに、単位数を改定前(旧)と改定後(新)として一覧比較していきます。 この改定によって介護報酬額が大幅に上がることは無いと考えられます。 あくまで、消費税増税に合わせた施策として考えて良いのではないでしょうか。 なお、加算の単位数に変更はありません。 その他規模の単位数記事はこちら 1.通常規模デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 2.大規模Ⅰデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3.大規模Ⅱデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 4.地域密着型デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 5.通所型サービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3時間以上4時間未満 介護度 新単位 旧単位 […]

  • 2019年8月22日
  • 2019年9月3日

大規模Ⅰデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】

2019年10月から消費税が10%に変更されることに伴い、介護報酬も10月に改定されることになっています。 ここでは、大規模Ⅰデイサービスの介護報酬改定について紹介します。 大規模Ⅰデイサービスの改定単位数について 通所介護は、規模によって単位数が異なりますので、各規模ごとの単位数を一覧にします。 わかりやすいように、提供時間単位ごとに、単位数を改定前(旧)と改定後(新)として一覧比較していきます。 この改定によって介護報酬額が大幅に上がることは無いと考えられます。 あくまで、消費税増税に合わせた施策として考えて良いのではないでしょうか。 なお、加算の単位数に変更はありません。 その他規模の単位数記事はこちら 1.通常規模デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 2.大規模Ⅰデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3.大規模Ⅱデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 4.地域密着型デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 5.通所型サービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3時間以上4時間未満 介護度 新単位 旧単位 […]

  • 2019年8月22日
  • 2019年9月3日

通常規模デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】

2019年10月から消費税が10%に変更されることに伴い、介護報酬も10月に改定されることになっています。 ここでは、通常規模デイサービスの介護報酬改定について紹介します。 通所介護の改定単位数について 通所介護は、規模によって単位数が異なりますので、各規模ごとの単位数を一覧にします。 わかりやすいように、提供時間単位ごとに、単位数を改定前(旧)と改定後(新)として一覧比較していきます。 この改定によって介護報酬額が大幅に上がることは無いと考えられます。 あくまで、消費税増税に合わせた施策として考えて良いのではないでしょうか。 なお、加算の単位数に変更はありません。 その他規模の単位数記事はこちら 1.通常規模デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 2.大規模Ⅰデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3.大規模Ⅱデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 4.地域密着型デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 5.通所型サービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3時間以上4時間未満 介護度 新単位 旧単位 新-旧差 要 […]

  • 2019年8月22日
  • 2019年9月3日

地域密着型デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】

2019年10月から消費税が10%に変更されることに伴い、介護報酬も10月に改定されることになっています。 ここでは、地域密着型デイサービスの介護報酬改定について紹介します。 地域密着型デイサービスの改定単位数について 通所介護は、規模によって単位数が異なりますので、各規模ごとの単位数を一覧にします。 わかりやすいように、提供時間単位ごとに、単位数を改定前(旧)と改定後(新)として一覧比較していきます。 この改定によって介護報酬額が大幅に上がることは無いと考えられます。 あくまで、消費税増税に合わせた施策として考えて良いのではないでしょうか。 なお、加算の単位数に変更はありません。 その他規模の単位数記事はこちら 1.通常規模デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 2.大規模Ⅰデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3.大規模Ⅱデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 4.地域密着型デイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 5.通所型サービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】 3時間以上4時間未満 介護度 新単位 旧単 […]

  • 2019年7月25日
  • 2019年7月25日

デイサービスの経営は管理者の責任?

介護保険事業は介護保険による報酬で事業が成り立っているため、全て法令に定められた基準や要件を守り運営していく必要があります。 デイサービスでは、運営だけでなく、経営も管理者に任されていることが多いため、経営のポイントまで理解しておく事が大切です。 デイサービス経営について 現在、デイサービスは大きな転換期を迎えています。 通所介護、地域密着型通所介護、総合事業など介護予防を含め、一つの事業所が提供するサービスの種類が増えただけでなく、他の市区町村と基準が違うサービスも出てきました。 経営者さんだけではなく、施設の管理者さんや生活相談員さんも、経営と運営の両方の意識を持って運営していくことが大切です。 デイサービスを経営するにあたり必要なポイントは、次の3つです。 経営感覚 (ヒト・モノ・カネ) 法令遵守 サービス 経営感覚について カネの計算ができなければ事業そのものの継続が難しくなります。 ここでの『お金』は、利用料だけではありません。 施設を運営するための『お金』です。 お店や施設を経営する為には”人・物・金”の全てにおいて重要となります。 介護は、サービス […]

  • 2019年7月23日
  • 2019年7月25日

デイサービスで研修をする方法

デイサービスでは、ほとんどの場合、提供時間以外の限られた時間の中で研修が行われています。 そんな中で研修の実施率や継続性を上げるためには、研修の準備や記録類の作成時間を短縮できる仕組みや工夫が必要となります。 ここでは、デイサービスの研修を継続的に行えるようにするポイントを紹介します。 研修を失敗させないために デイサービスには様々な利用者が居るため、全てが同じ方法で対応できるわけではありません。 研修を行うことによって、基本的な対応方法を学ぶことが必要ですが、その上で個人の努力や工夫も重要となります。 そのためにも職員が自らの意思で学ぶ姿勢を持つことができるように事業者もサポートしていく必要があります。 職員のレベルや状況に応じて適切な研修の形式をもって継続的に研修を行えるようにしていくことでどのような職員でも業務レベルが向上できるようになるはずです。 いつまでたっても能力が上がらない職員がいる場合、これらのうち、どこかが欠けていることが考えられますので一度見直しましょう。 職員研修においては職員のレベルや状況の応じて適切な研修の形式を選択する必要があります。 どのような職員でも一定 […]

  • 2019年7月21日
  • 2019年7月25日

運転が怖い?デイサービスの送迎が上達する方法

デイサービスの職員として介護施設で働き出すと、必ず必要になるのが送迎業務です。 わたしは、様々な施設で採用に関わりましたが、応募者に送迎が必須であることを確認すると「自信がない」と答える方がたくさんいました。 自宅では車に乗るけど、デイサービスの送迎での運転は怖い。 デイサービスの送迎については、おすすめのデイサービスの研修の一つです。 運転のコツなども踏まえて、少しでも不安を解消できるヒントをお伝えできればと思います。 デイサービスの送迎の役割 まず、デイサービスの送迎とはどのようなものでしょうか。 デイサービスには、自宅から施設まで自力で通うことができない利用者さんがたくさんいます。 それらの利用者さんを自宅まで迎えに行き、施設まで送り届けるのが送迎です。 送迎の手段は主に自動車ですが、『絶対に自動車で迎えに行かなければならないという訳ではありません。』 利用者さんの自宅が近所の場合や、車では通れない場所にある場合は車椅子などで送迎に向かうこともあります。 しかし、自動車での送迎があることによって、利用者さんは広範囲のエリアの施設の中から自分が通いたい施設を探すことができています。 […]

>適正運営のアドバイスします

適正運営のアドバイスします

デイサービスを運営している皆さま、実地指導対策はできていますか?
適正な運営ができていなければ、せっかく積み上げてきた施設の実績が失われるだけでなく、営業停止になってしまう恐れも。

職員さんは勿論、利用者さんの行き場を無くさないようにするためにも、困ったことがあればご相談ください。

CTR IMG