SEARCH

「介護」の検索結果25件

  • 2019年7月15日
  • 2019年7月16日

介護の臭いが招く高齢者の社会的孤立

介護の現場で遭遇する臭いは独特なものです。 この臭いの原因は、尿臭や体臭、部屋の環境臭など様々な臭いが絡み合ったもの。 一度臭いが付着してしまうと、部屋に立ち寄った人にまで臭いが移るので人を遠ざける原因となってしまいます。 ここでは、この臭いの原因と対策について、考察していきます。 臭いが招く社会的孤立 介護現場では、施設、自宅を含め様々な臭いが混ざってしまっていることがあります。 嫌な臭いがする場所には人が寄り付かなくなります。 例えそれが家族であっても。 臭いをケアすることは、本人の尊厳を保つことだけでなく、社会的な孤立を防ぐ大切な手段であることを理解して頂けたらと思います。 介護で関わる臭いについて理解が必要なポイントは次の通りです。 介護の臭いの原因 具体的な臭い対策の方法 臭いが孤立を招く理由 介護の臭いの原因 介護を必要とする人が居る部屋の臭いの原因は、体臭、生活臭、環境臭が混ざった混合臭です。 毎日の入浴が難しい人は、どうしても汗の臭いが染み付いてしまっていたり、オムツや尿パッドを使用していると、便臭や尿臭が部屋に溜まってしまいます。 体臭は、そのような状況で発生しやすい […]

  • 2019年7月15日
  • 2019年7月15日

定時退社をゆとりと言うやつはただのオヤジ

定時退社すると、会社で評価が下がる? まわりの目が気になる。 みんなより先に帰ると嫌味を言われてしまう。 そんな間違った環境は何も生むことはありません。 定時で帰れない根本的な原因とは 働いている人は、誰もが『健康でいたい』『自分の時間を確保したい』『家族と過ごしたい』と願っているはずです。 しかし、それを実現するための価値観が日本にはまだまだ足りないのかもしれません。 上司からの評価や、お客さんの喜びのために、できないであろう仕事まで取ってきて、皆を巻き込んで難しい仕事に取り組む。 日本の会社では、それが働きがい、美徳とされ、会社で評価されています。 長時間労働や、残業代未払いなどの会社の誤魔化しがあっても我慢しなければならないのは、『そうしなければ会社で働けなくなる』という精神的な圧力があるからです。 どんな会社でも、働いている以上は生活がかかっているので家族のためにも簡単に手放すことはできません。 それはもちろん、生活に必要な収入がかかっているからです。 その状況を利用して、会社が社員に首輪をつけているような状況になってしまっています。 仕事は、自分の生活との両立が必須です。 経 […]

  • 2019年7月15日
  • 2019年9月17日

【端数が重要】介護報酬の計算方法について

たまに必要になる介護報酬や自己負担分の計算。 迷ったことはありませんか? ほとんどはソフトがやってくれますが、誰かに説明するときや試算資料を作るときに計算方法がわからなくなってしまうことってよくあることです。 迷ってしまうポイントは、『端数』の処理です。 ここでは、介護報酬の独特な計算方法と、エクセルで資料を作りたい時のための数式を書いたテンプレートを用意しましたので、参考にしてもらえたらと思います。 通所介護の料金の計算方法を覚えましょう ここでは、介護で必要な計算の知識は主に介護報酬の金額と利用者自己負担分の計算について理解を深めましょう。 計算そのものはとても簡単な構造なので、殆どの人がすぐに覚えることができます。 例えば、利用者さんから「1ヶ月の利用料金はどれぐらいになりますか??」と質問されたとき、このような経験はありませんか? 利用者Aの家族 あなたのデイサービスを週2回ペースで1ヶ月で利用したらどれぐらいの料金になりますか? 相談員A 介護度は◯◯なので、単位数は●●●になります。 試算してみますと…   相談員Aの頭の中 ●●●×8回(週2回*4) […]

  • 2019年7月9日
  • 2019年9月18日

介護から異業種への道を開く転職の仕方

いま、介護の仕事をしているけど給料が安いから異業種に転職したい。介護の仕事を続けたいけど、もっと収入が必要だからベースが高い同業他社に転職したい。介護から転職したいけど失敗するのが怖くて動けないということは職員の悩みの一つです。 ここでは、介護からの転職に失敗しないようにする方法を紹介します。 介護転職の失敗を防ぐ術とは 介護の転職に失敗する最大の理由は求人情報から募集会社の意図を読み取れないことです。 介護は人員不足なので求人は1年を通して無数にありますが、その中から自分に合った会社を見つけることはそう簡単なことではありません。 また、求人誌等で見た募集要項に記載されている内容や、面接で聞いた内容を踏まえて入社したものの、実際に働いてみると「聞いていた話と違うじゃないか」と、入社してすぐに退職してしまうミスマッチも問題です。 求人の募集要項と入社面接だけでは応募者がその会社の情報をすべて得ることはできません。 就業後すぐの退職は、企業側も職員側も失うものが大きいので重要な問題となっていますが、このようなミスマッチを無くしつつ、求職者が自分が求める条件を勝ち取れるようにするには転職者が […]

  • 2019年6月19日
  • 2019年8月23日

処遇改善加算の実績報告書はこう作る

冒頭は、介護職員処遇改善加算について記載しています。実績作成だけを知りたい方は実績作成前に覚悟しておくこと以降をご覧ください。 介護職員処遇改善加算とは そもそも介護職員処遇改善加算(以下、処遇改善加算)とはなんでしょうか。 処遇改善加算は、平成23年度までの『介護職員処遇改善交付金』に変わるものとして平成24年度から実施が始まったものです。 介護職員の給与が安いという社会の声に答えて国が介護職員の給与の原資の一部を事業者に補填することで介護職員の給与を改善することが目的に作られた加算制度で、要は、『国が税金を元に介護事業者に対して介護報酬を少し多く払うから、その分を全部介護職員に給与として支給してね!』というものです。 介護職員の給与改善を目的としているため、毎年のように加算の区分や、加算率などのルールが見直され、今日に至ります。 処遇改善加算の年度の流れ 処遇改善加算は、とても面倒なことに、1年度ごとに加算の申請が必要な加算です。不便なことに、継続という概念がなく、年度ごとに新しく加算の申請しなければなりません。 処遇改善加算の期間は元号年度と決まっていて、開始は4月、終了は翌年3 […]

  • 2019年5月1日
  • 2019年8月23日

介護の働き方改革で離職しない職場作りをしよう

働き方改革が始まりました。 労働者の労働時間や休暇について規制することで、労働者の心身の健康を維持し、過労死やうつ病を無くそうというものです。 新たに有給休暇の取得や残業規制のルールができました。 では、働き方改革の本質はどのようなものなのでしょうか。 ※この記事は、4月18日に一部内容を最新の情報に更新しています。 働き方改革の本当の目的   流星 働き方改革が始まりましたね。あなたの会社ではどうなりましたか? 職員A 働き方改革が始まったせいで、会社から残業禁止を言い渡されて困ってるんです。 もちろん、わたしも早く帰りたいのですが、みんなが定時に帰ってしまうとその日の仕事が終わりません。しかも有給休暇まで取得しないといけないなんて、そんな人ばかりいると事業所が運営できなくなってしまいますよ…。 流星 介護サービスの事業所はどこも人手不足の状況ですね。書類などの作成に時間がかかるものも多くて、利用者さんが居る間はできないから提供時間外に記録類の作成をしている人はたくさんいますね。作業ができる時間帯が限られているからどうしても残業するしかなくなっているんですね。 […]

  • 2019年4月14日
  • 2019年8月23日

介護業界の年収を国税庁の統計と比較してみた【2019版】

介護業界の平均的な年収を見るためには、医療・福祉分野の平均年収399万円がポイントになります。これは、最新の国税庁の年収統計で全体の平均年収432万円に比べるとやや低くなります。しかし、実は介護の仕事をする人の多くがこれよりも少ない年収で働いています。ここでは、一般的な介護の年収を出すためにに、医師や看護師などを除いた実態に基づく平均を出していきます。 介護業界の年収の実態を暴く 介護業界の年収の実態を知るために、平成30年9月に国税庁が発表した最新の民間給与実態調査(平成29年度が最新)を見ていきます。 1年を通じて勤務した給与所得者の年間の給与所得は、432万円であり、前年に比べて2.5%増加した。 これを男女別に見ると、男性が532万円、女性が287万円で、前年に比べて男性は2.0%の増加、女性は2.6%の増加となった。 引用元:国税庁 平成29年分民間給与実態統計調査結果について(2)のハ 平均給与より 介護業界で働く人が、日本全体の平均年収が432万円と聞くと、「高い」と感じるのではないでしょうか。それは、この平均年収には一部の極端な高収入の業界のデータも含まれていて平均が上 […]

  • 2019年4月1日
  • 2019年7月25日

介護サービスの元号対策は意外と単純

介護サービスが新元号への変更に合わせて対応しなければならないことはたくさんあります。5月1日までに、介護サービスの計画書や契約書など、各種書類をどのようにすればいいのか不安だと思いますが、対応方法を知っていればしっかりと準備することができますので早めに取り組みましょう。 介護サービスの新元号対策方法 まず、行政の慣例では、主に和暦が使われています。介護サービスも行政のルールに基づいて提供するものなので、基本的には元号を使用します。新元号が令和と決まったいま、介護サービスで取り扱う書類の元号の扱いをどうしたらいいのか、抑えるべきポイントを紹介します。 新元号対応、4つの重要ポイント 改元前(4月30日)までに配布されるものは平成のままでいい 改元前からの書類は、新元号に修正して再契約する必要はありません 改元日(5月1日)以降に有効になるもので、新元号発表後に作成されたものは、新元号の令和を記載する 書類の作成日が5月1日以前で、契約日が改元後の場合、作成日は平成のままでいい 難しいことが嫌な場合は、これを機に西暦表示で統一しても良いかもしれません。 ただし、保険者への提出書類の場合は、 […]

  • 2019年3月19日

介護におけるポータブルトイレ問題について【考察】

介護において、ポータブルトイレの問題は、本当に工夫が必要な問題だと考えています。 トイレは、移動が難しくなったからといって近くに置いておけば良いというものではありません。 介護の専門にする者として、自らの経験などを踏まえたうえで考察していきます。 ポータブルトイレの是非 一般的な感覚として、私たちが自分の部屋にトイレが置いてあることに対して、何とも思わないということはありえないはずです。 臭いへの抵抗だけでなく、部屋にトイレが置かれているという心理的な抵抗は介護を受ける側にとっても精神衛生上良くないものです。 ですので、できる限り普通のトイレを使用することが最善の策となります。 そして、それができるように最善のサポートをするのが介護の本質ではないでしょうか。 介護におけるポータブルトイレの功罪 あなたが介護に携わった時、自力でトイレにいくことが難しい人が居たらポータブルトイレを勧めますか? 人間の心理面において、トイレを自力でできるかどうかは、自立の最終ラインとも言えます。 考え方に個人差があるとはいえ、多くの高齢者が自分でトイレに行けなくなったら状態が悪化するスピードが早まります。 […]

  • 2019年3月4日
  • 2019年4月6日

彼氏ができる方法とは

あなたはいま、自分に彼氏ができない理由を探していますね。自分を認めて欲しくて一生懸命になっていませんか?心に寄り添うプロである介護士の『愛され3原則』を実践して、「彼氏ができない理由」を探さなくていいようにしましょう。 彼氏ができない理由は3つ 彼氏ができない理由を探している人に共通することが3つあります。 話を聞かない 批判的 認めない 人と話をしているとき、相手の話を遮ってまで自分の話を始めることはありませんか? 相手の話に対して、それは違うというスタンスで聞いていませんか? 相手の経験や、成果を過小評価して見下していませんか? これらを『非モテ3原則』とでも言っておきましょうか。 これでは、どれだけ可愛い女性や、キレイな女性でも相手が離れていきます。 彼氏ができたとしても、長続きしないですよね。 では、どうすればいいか。 実は、介護士さんを参考にするのがイチバンです。 高齢者と介護士の仲がいい理由とは 最近、街なかで介護士と一緒にいる高齢者を見かけることが多くないですか? これは、高齢者の介護施設や介護サービスが著しく増えているためです。 あなたは、介護士さんにどういう印象を持ち […]

>適正運営のアドバイスします

適正運営のアドバイスします

デイサービスを運営している皆さま、実地指導対策はできていますか?
適正な運営ができていなければ、せっかく積み上げてきた施設の実績が失われるだけでなく、営業停止になってしまう恐れも。

職員さんは勿論、利用者さんの行き場を無くさないようにするためにも、困ったことがあればご相談ください。

CTR IMG