介護報酬改定2019年10月

大規模Ⅰデイサービスの単位数の新旧比較【令和元年10月改定版】

2019年10月から消費税が10%に変更されることに伴い、介護報酬も10月に改定されることになっています。

ここでは、大規模Ⅰデイサービスの介護報酬改定について紹介します。

大規模Ⅰデイサービスの改定単位数について

通所介護は、規模によって単位数が異なりますので、各規模ごとの単位数を一覧にします。

わかりやすいように、提供時間単位ごとに、単位数を改定前(旧)と改定後(新)として一覧比較していきます。

この改定によって介護報酬額が大幅に上がることは無いと考えられます。

あくまで、消費税増税に合わせた施策として考えて良いのではないでしょうか。
なお、加算の単位数に変更はありません。

3時間以上4時間未満

介護度新単位旧単位新-旧差
要介護13523502
要介護24034012
要介護34554532
要介護45065042
要介護55595563

4時間以上5時間未満

介護度新単位旧単位新-旧差
要介護13703682
要介護24244222
要介護34794772
要介護45335303
要介護55885853

5時間以上6時間未満

介護度新単位旧単位新-旧差
要介護15365333
要介護26346313
要介護37327284
要介護48288244
要介護59269215

6時間以上7時間未満

介護度新単位旧単位新-旧差
要介護15555523
要介護26576543
要介護37587544
要介護48588544
要介護59599545

7時間以上8時間未満

介護度新単位旧単位新-旧差
要介護16206173
要介護27337294
要介護38488444
要介護49659605
要介護5108110765

8時間以上9時間未満

介護度新単位旧単位新-旧差
要介護16376343
要介護27537494
要介護38728684
要介護49929875
要介護5111111065

介護報酬改定があれば、重要事項説明書なども変更する必要があります。

料金変更にも繋がりますので、利用者さんにも説明をした方が良いでしょう。

重要事項説明書一部改定のお知らせ』などの名目で、変更箇所を明記したうえで、説明文書を作成し、同意の署名捺印を貰っておくと、契約トラブルを避けられるのでおすすめの方法です。

改定が実施される10月までに説明を済ませることができるように対応することをおすすめいたします。