CATEGORY

キャリア

介護業界のキャリアについての話題。

  • 2019年7月9日
  • 2019年9月19日

介護から異業種への道を開く転職の仕方

いま、介護の仕事をしているけど給料が安いから異業種に転職したい。介護の仕事を続けたいけど、もっと収入が必要だからベースが高い同業他社に転職したい。介護から転職したいけど失敗するのが怖くて動けないということは職員の悩みの一つです。 ここでは、介護からの転職に失敗しないようにする方法を紹介します。 介護転職の失敗を防ぐ術とは 介護の転職に失敗する最大の理由は求人情報から募集会社の意図を読み取れないことです。 介護は人員不足なので求人は1年を通して無数にありますが、その中から自分に合った会社を見つけることはそう簡単なことではありません。 また、求人誌等で見た募集要項に記載されている内容や、面接で聞いた内容を踏まえて入社したものの、実際に働いてみると「聞いていた話と違うじゃないか」と、入社してすぐに退職してしまうミスマッチも問題です。 求人の募集要項と入社面接だけでは応募者がその会社の情報をすべて得ることはできません。 就業後すぐの退職は、企業側も職員側も失うものが大きいので重要な問題となっていますが、このようなミスマッチを無くしつつ、求職者が自分が求める条件を勝ち取れるようにするには転職者が […]

  • 2019年4月14日
  • 2019年8月23日

介護業界の年収を国税庁の統計と比較してみた【2019版】

介護業界の平均的な年収を見るためには、医療・福祉分野の平均年収399万円がポイントになります。これは、最新の国税庁の年収統計で全体の平均年収432万円に比べるとやや低くなります。しかし、実は介護の仕事をする人の多くがこれよりも少ない年収で働いています。ここでは、一般的な介護の年収を出すためにに、医師や看護師などを除いた実態に基づく平均を出していきます。 介護業界の年収の実態を暴く 介護業界の年収の実態を知るために、平成30年9月に国税庁が発表した最新の民間給与実態調査(平成29年度が最新)を見ていきます。 1年を通じて勤務した給与所得者の年間の給与所得は、432万円であり、前年に比べて2.5%増加した。 これを男女別に見ると、男性が532万円、女性が287万円で、前年に比べて男性は2.0%の増加、女性は2.6%の増加となった。 引用元:国税庁 平成29年分民間給与実態統計調査結果について(2)のハ 平均給与より 介護業界で働く人が、日本全体の平均年収が432万円と聞くと、「高い」と感じるのではないでしょうか。それは、この平均年収には一部の極端な高収入の業界のデータも含まれていて平均が上 […]

  • 2019年3月1日
  • 2019年4月8日

【PBアカデミー】ジェルネイルを学べば介護レクも怖くない

介護現場でのジェルネイル活用方法 介護施設で働く職員の方が苦労することの1つにレクリエーションの時間があります。 介護施設では、入居または通う利用者さんが介護を受けるだけではなく、少しでも楽しんで過ごしてもらおうと、様々なイベントを行うことが一般的です。 利用者さんを楽しませる企画をレクリエーションと総称することが一般的で、最近では、介護レクなどと言われることもあります。 介護レクでは、利用者さんを楽しませる企画をしますが、介護施設に通う方なので、体が自由に動かないこともあります。 ですので、体が自由に動かなくても、皆で笑って楽しんだり有意義に過ごすことができるようにすることが介護レクの目的です。 体が不自由な方や、認知症の方も含めて利用者が皆で楽しめる遊びを考えると、どうしても幼稚園で子供が遊ぶようなレクリエーションも出てきます。 そうすると、当然ながら子供扱いをされていると感じ、そのイメージから過度に介護施設を嫌がる方も多々います。 そんな中、最近では、高齢者も若い頃のように輝けるサポートしていくことが良い介護と捉えられるようになってきました。 例えば、施設の若い女性職員と仲がいい […]

  • 2019年2月12日
  • 2019年7月30日

介護は資格がキャリアを決める

介護の仕事は資格や経験が無くてもできます。 ですが、良い条件で働いたり、職種を選べるようになるためには資格が必要になります。 実は、介護業界でのキャリアアップは資格の有無がポイントです。ここでは、介護業界で目指すべき資格を紹介します。 介護の仕事に必要な資格 介護業界で仕事をする場合、資格の有無は重要なポイントです。 資格があれば、職種の選択肢が増え、給与ラインが高い職種を選択することができますが、無資格であれば介護職員以外の選択肢がありません。 求人の募集要項には、無資格未経験でも入社可能と書かれていますが、複数の応募者が居た場合、ほとんどの場合、資格がある人が優先的に採用されています。 それは、どのサービスでも、介護事業所を運営するにあたり、人員基準によって資格保有者の枠があるためです。 介護の仕事を始めたい、もしくは、無資格で働き始めてしばらく経ち、介護職員からステップアップしたいと考えている方は是非資格を取ってください。 すぐに取るべき介護の資格 無資格で介護の仕事を始めたとしても、いずれ資格が必要になってきます。 それは、ほとんどの介護事業者が、人事考課に資格の項目を入れてい […]

>適正運営のアドバイスします

適正運営のアドバイスします

デイサービスを運営している皆さま、実地指導対策はできていますか?
適正な運営ができていなければ、せっかく積み上げてきた施設の実績が失われるだけでなく、営業停止になってしまう恐れも。

職員さんは勿論、利用者さんの行き場を無くさないようにするためにも、困ったことがあればご相談ください。

CTR IMG